第300回 < 国際会議の裏側 – 第13回AIMA Japan Forumについて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

イギリスに本拠地を持つオルタナティブ投資に関わる業界団体である、AIMA(Alternative Investment Management Association)日本支部の運営に2001年の設立時から携わってきましたが、国内で大規模な年次フォーラムを開催するようになり13年目 […]

第299回 < 最近の国内投資顧問会社の人材採用・育成について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

先日、複数の投資顧問会社の方々と監督当局の方々を交えて議論する機会があり、その際、国内の投資顧問業の人材採用、育成が議題となりました。少人数で運営されている独立系運用会社では、役職員一人ひとりの役割、影響が大きく、人材採用は会社の命運を決める重大事です。また、仮に未経験者の方に加 […]

第298回 < 日本の名勝 - 錦帯橋を渡って >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

 今年のゴールデンウィークを使って、国内の名勝を幾つか周ることができました。最初に訪れたのは、山口県岩国市にある錦帯橋です。平成24年に竣工した岩国錦帯橋空港から車で20分ほど移動すると、山口県一の大河で瀬戸内海に注ぎ込む錦川にかかる、5つのアーチを連ねた美しい橋が見えてきます。 […]

第297回 < 日銀金融システムレポート2018年4月号を読んで >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

半年に一度の頻度で日銀から発表される金融システムレポートが今年も4月19日にリリースされました。内容は、前回2017年10月に発表された内容(http://www.astmaxam.com/mailmagazine/mail.php?detail=284)と大きく乖離はしていませ […]

第296回 < 日銀のETF買入れについて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

日本銀行が2013年4月に導入した「量的・質的金融緩和」と2014年10月の拡大によって、マネタリーベースの増加、国債の買入れとともに、ETFとREITの買入れが行われました。ETFについては、当初年間1兆円の買入れが、3兆円になり、現在では6兆円となっています。2018年2月時 […]