With コロナ時代のイベントごと、と掛けて、オフィショアの規制強化と解く。そのこころは

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

例年なら、「私の住む浅草も、6月から7月に掛けては」なんて言いながら、夏の風物詩の話を枕に持ってくるのですが、今年はまだ大勢の人が集まるようなことはしてはならない、なんてお上が言っているものだからと、富士山の山開きに合わせて行われる5月末と6月末の、観音裏の植木市は中止、観音裏か […]

クラウドのサービスは雲の中に?

リモートワーク支援と掛けて、クラウド・ネイティブと解く。そのこころは

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草は、実は(?)隅田川沿い。その昔は浜辺ですらあったことから、漁師の兄弟が海に出て投網を投げて漁をしたところ、どうも木の人形が引っかかるので海に戻してはまた引っかかる。不思議に思った兄弟が、その木の人形を土地の領主に持ち込んだところ、実はとても貴重な観音様の木像だったこ […]

こんな緑の中でリモートワークしたいなぁ。。。

コロナ自粛と掛けてリモートワークの環境改善ととく。そのこころは

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草といえば、春は隅田川の桜、初夏は三社祭、夏は花火、秋は飛ばして(笑)冬は初詣、と、言うまでもなく常に人の集まる街でして、とはいえこの記事の執筆時は(というか、書き始めてもう数週間掛かっているので、緊急事態宣言すら出てますね。ちゃんとおうちで読んでますか?)東京都内の週 […]

IoTというと、スマートスピーカー、ですよねぇ

リモートワークが推奨される昨今と掛けて、IoT と解く。そのこころは。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草は、言わずと知れた日本有数の観光地。日々、国内と言わず世界中からのお客様を迎えては、東京に今も残る昔ながらの情緒や昔から今に残る食文化、今どきの宿泊体験まで、日本の今を伝え、発信する街なのですが、大事なのは人様に足を運んでもらえないと体験してもらえない、というところで […]

(今更ですが)新年だから心機一転、と掛けて、引っ越しととく。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草も、1月も終わりとなるとあちこちに節分のポスターが貼られて、今年は誰が年男、年女として豆をまくのかな、なんてことが気になる時期ではありますが、正月から(いや、この数年は何にもなく、静かだった正月前の暮の押し迫った時期から)仲見世や新仲見世のようなメインの通りや六区、ホ […]

羽子板がこの光景で見られるのはお正月なのですが。。。

羽子板市にみる今年の世相と解いて、今年のあけぼの投資顧問と掛けます。そのこころは。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草の師走といえば、羽子板市とはきだおれ市、がぱっと出てきます。はきだおれ市とは、草履を始めとした履物のメーカーと問屋が今も立ち並ぶ浅草でも浅草寺の東側から隅田川までの一帯、東武浅草駅の北側の花川戸で毎年、師走の中旬の週末に立つ市で、履物を中心に安く買えることで知られてい […]

酉の市と掛けて、投資の常識と解く。そのこころは。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草は、と書き出すと、どうしたって今時期は酉の市の話を持ち出さずにはいられません。しかも、酉の市と言えば片や商売繁盛のお参りごとであるので投資に近い話かといえば、お参りして(大小問わず)熊手を納めては買って、それで屋台でも浅草の街で夜更けまで飲む、程度で終わりかねない、と […]

ハノイの線路カフェ、もはや見られないかも。。。

浅草の最近の多様性とと掛けてベトナムと解く。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草は伝統あふれる江戸の頃からの日本の風情をそのままに残した街、と一般にまた世界中にも知られています。東京最古の木造建築の門と言われ、東京大空襲すら逃れた二天門を始めとした浅草寺一帯の社寺を起点とし、その周辺に広がる昔ながらの趣の商店街、そこを行き交う人力車、なんて風景を […]

「限りある資源」と掛けて、「最新のアイデア」ととく。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草も、サンバカーニバルが終わると夏が終わった、という感覚に包まれます。それくらい、サンバカーニバルが夏の終わりの風物詩になった、という証拠なのですが気づけば今年でもう38回目となったそうです。最初の頃は「浅草にサンバ?何それ?」という声しか聞こえなかったのが、今や、全国 […]

バンガロール最強の寺院、とは

「最近の浅草の売れ線」と掛けて、「インド」ととく。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草は、言わずと知れた観光の街。そこで土産物屋をやっていれば誰もが近所や職場に配るため、なんて言いながら袋いっぱいにおこしや人形焼を買っては観光バスに乗り込んでいったものですが、最近はあまりお土産を買って配る義理人情が薄れたか、そういう人付き合いが希釈になったのかわかりま […]

「植木市」と掛けて「キプロス」ととく。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草では、世にもよく知られたお祭り、三社祭が終わるとそのまま夏の風物詩とも言えるほおづき市までイベントがない、と思われていますが、実は夏の始まりを昔から教えてくれる大事なイベントがあります。 浅草の植木市ってご存知ですか? 5月と6月の最終土曜日とその翌日の日曜日に行われ […]

三社祭の一ノ宮

「春の風物詩」と掛けて「今どきの本人確認」と解く。そのこころは

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草ではこの週末に三社祭があります。5月の浅草の風物詩、というには有名すぎる日本で有名なお祭りのひとつではありますが、この時期になると、春と言うよりは初夏の匂いすらする、いい季節になったと、いつも思うのです(が、例によって遅筆なため、前回の記事から大分時間が経ち、この枕も […]