勧誘方針

あけぼの投資顧問株式会社は、「金融商品の販売等に関する法律」第9条における「勧誘方針」を下記の通り定め、この勧誘方針に基づいて、第二種金融商品取引業務、投資運用業務、投資助言・代理業務の契約締結勧誘を行ないます。

 

  1. 勧誘の対象となる者の知識、経験、財産の状況及び当該契約を締結する目的に照らして配慮すべき事項
    • お客様の知識、経験、財産の状況及び投資目的等、お客様の状況を十分把握したうえ、お客様の意向と実情に適合した契約締結の勧誘に努めるとともに、お客様の状況に照らして、お客様に理解されるために必要な方法及び程度に配慮し、契約内容やリスク内容等の適切な説明に努めます。
  2.  

  3. 勧誘の方法及び時間帯に関し勧誘の対象となる者に配慮すべき事項
    • 勧誘にあたっては、常にお客様の信頼の確保を第一義とし、法令・諸規則を遵守し、お客様本位の投資勧誘に徹するとともに、合理的な根拠に基づき勧誘を行なうよう努めます。
    • 電話や訪問による勧誘は、お客様のご事情を勘案し、適正な時間帯に行ないます。
  4.  

  5. その他勧誘の適正の確保に関する事項
    • 金融商品取引法及び関連法令・諸規則、ならびに一般社団法人日本投資顧問業協会及び一般社団法人第二種金融商品取引業協会の諸規則を遵守し、適切な勧誘が行なわれるよう、内部管理体制の強化に努めます。
    • お客様の判断と責任において取引が行なわれるよう、適切な情報提供に努めます。
    • 役職員は、お客様の信頼と期待を裏切らないよう、常に知識技能の修得、研鑽に努めます。

 

2018年2月
あけぼの投資顧問株式会社