「限りある資源」と掛けて、「最新のアイデア」ととく。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草も、サンバカーニバルが終わると夏が終わった、という感覚に包まれます。それくらい、サンバカーニバルが夏の終わりの風物詩になった、という証拠なのですが気づけば今年でもう38回目となったそうです。最初の頃は「浅草にサンバ?何それ?」という声しか聞こえなかったのが、今や、全国 […]

「植木市」と掛けて「キプロス」ととく。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草では、世にもよく知られたお祭り、三社祭が終わるとそのまま夏の風物詩とも言えるほおづき市までイベントがない、と思われていますが、実は夏の始まりを昔から教えてくれる大事なイベントがあります。 浅草の植木市ってご存知ですか? 5月と6月の最終土曜日とその翌日の日曜日に行われ […]

三社祭の一ノ宮

「春の風物詩」と掛けて「今どきの本人確認」と解く。そのこころは

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草ではこの週末に三社祭があります。5月の浅草の風物詩、というには有名すぎる日本で有名なお祭りのひとつではありますが、この時期になると、春と言うよりは初夏の匂いすらする、いい季節になったと、いつも思うのです(が、例によって遅筆なため、前回の記事から大分時間が経ち、この枕も […]

寺社分離の前からお酉様をやっていたのはこちらの長国寺さん。

「酉の市」と掛けて、「統計」と解きます。その心は

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草では11月というと「酉の市」で盛り上がります。と、書いてみて、酉の市をご存知ない方も案外多いはず。これはどうやら関東地方特有の風習のようですので関東地方以外の方には馴染みがないものでして、かくいう私も関西地方で育ったサラリーマン家庭の子供でしたので、親が興味を持たなけ […]