第380回 < 恒大集団の債務問題について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

恒大集団(エバーグランデグループ)の債務問題がメディアで取り上げられ始めたのは、昨年2020年の秋頃からでした。当時はコロナ禍の震源地でもあった中国で、不動産販売が低調になったことで会社の資金繰りが悪化した一過性の問題かと思っていました。しかし、今年に入り、中国を代表する不動産開 […]

第379回 < 2021年10月号の日銀金融システムレポートを読んで >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

毎年4月と10月に年2回発行される本レポートを定期的に読んでいますが、今回のレポートは、通常の定点観測に加え、コロナ禍によって大量に供給された金融機関からの融資の影響を、国内の信用リスクの状況から分析しています。さらに、長引いたコロナ禍が、金融機関の有価証券投資や外貨調達に及ぼす […]

第378回 < アドバース・セレクションとセカンダリー取引 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

ミクロ経済学あるいは、情報の経済学で扱われる考え方に、「アドバース・セレクション」があります。これは、取引の一方の当事者が、他方の当事者よりも、多くの情報を持っている、いわゆる、「情報の非対称」が存在する際に生じる問題を表しています。日本語では、逆淘汰や逆選択と訳される「アドバー […]

第377回 < 継続ファンドを活用したPEセカンダリーの投資について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

最近、私どもが運用するセカンダリーファンドの投資手法の中で、継続ファンド(Continuation Fund)の設定についてのお問い合わせをいただくことが増えました。米国では相当数のプライベート・エクイティ・ファンドが実施している手法ですが、国内ではまだほとんど見られないものです […]

第376回 < あいざわアセットマネジメント ウェビナーについて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

9月16日に「あいざわアセットマネジメント」として、初めてのセミナー(アイザワ証券グループ共催)を開催いたしました。緊急事態宣言下での開催でもあり、お客様にはすべてオンラインでの参加をお願いし、ウェビナー形式となりましたが、大勢の方にご参加を頂きました。この場をお借りして、お忙し […]

第375回 < 東京証券取引所の再編について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

2022年4月に予定されている東京証券取引所の再編を控えて、上場企業の間で様々な動きが出ているようです。再編は、現在の東証市場第1部、第2部、新興企業向けのJASDAQ市場、マザーズ市場の合計4つの市場区分を、「流動性およびガバナンス水準の高い企業」とされる「プライム市場」、「一 […]

第374回 < 当社ファンドによる未上場株式への共同投資について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

今般、当社は運用中の2号セカンダリーファンドを通じて月面資源開発に取り組んでいるスタートアップ企業である、株式会社ispaceが行う第三者割当増資の引受に参加いたしました。同社は、現在、月への高頻度かつ低コストの輸送サービス提供を目的とした小型のランダー(月着陸船)と、月探査用の […]

A night from Tokyo to Paris

第373回 < 東京オリンピックが終わって思うこと >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

2013年9月8日にオリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決まった時、当然コロナ禍を想像することもなく、夏の暑さを懸念することはあったものの、開催地ならではの盛り上がりを考えてワクワクしていたことを覚えています。それが、1年の延期、無観客、感染拡大の懸念がある中での開催とな […]

あいざわアセットマネジメント、運用中の2号セカンダリーファンドを通じて株式会社 ispace へ資本参加

投稿日: カテゴリー: お知らせ

あいざわアセットマネジメント株式会社(東京都港区、代表取締役:白木 信一郎、以下あいざわ)は、その運用中の2号セカンダリーファンド、Ariake Secondary Fund II LP(以下ASF-II)を通じて、インキュベイトファンドをリード・インベスターとした、全7者を引受 […]

弊社移転についてのお知らせ

投稿日: カテゴリー: お知らせ

あいざわアセットマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:白木信一郎)は 2021年 7月26日より東京・汐留の新本社にて業務を行うことをお知らせいたします。これにより、弊社は、同時期に本社機能を移転する藍澤證券とのビジネス上の相乗効果を高めることが可能になると考えてお […]

第371回 < コロナワクチン接種の効果について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

米国や英国に比べて、ワクチンの接種率の遅れが目立っており、OECD加盟国37ヵ国のうちで最も接種を受けた割合が少ないと言われてきた日本ですが、報道などを見ると、ここにきて接種が大分進んでいるように見受けられます。首相官邸から公表されているデータを見ると、6月18日時点で、医療従事 […]