こういった風景は消えていくのでしょうか

「お会計」と掛けて、「テクノロジー」と解く。その心は

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草というところは、言わずと知れた東京、いや日本屈指の観光地。となると何で商売をするかといえば、来訪する人たちに浅草ならではというお土産物を売ったり、食事を提供したり、体験を提供する、という、いわゆる個人向けのサービス業がメインになるのですが、どれもこれも大事なのは質の高 […]

江東区大島の久の湯さんの暖簾がBeams コラボでした。

「銭湯」と掛けて「投資機会」と解く、その心は?

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む町、浅草というところには、昔ながらのもの、というのがあれこれある、タイムマシンの宝箱みたいに思われる節がありますが、そんな宝箱の中に、天然温泉がある、というとちょっと驚かれるかも知れません。 浅草に天然温泉? 浅草六区というと浅草寺から西側にちょっと歩いた、浅草でも一番の […]

「新年」と掛けまして、「世界の団らん」と解きます。その心は

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

この投資小噺もやっと今年最初の投稿となりました。といっても、もう2月と、2019年も既に1/12が終わったところではございますが、今年もこのコラムもご愛顧のほどを。 さて、言い訳がましいものの、このひと月、新年が始まったという事で、ばたついてしまいましてこのコラムも後回しになって […]

「羽子板市」と掛けて、「今年の振り返り」と解きます。その心は

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草も、16日から18日までの羽子板市が終われば特にお正月までこれといったイベントがないので、寒さも手伝って静かな年末を迎えていたのですが、この数年は海外からの旅行者が引き続き多く訪れて頂けることからあまり変わらず賑やかに年末を迎えております。 この頃の浅草の風景を統計的 […]

「銭湯」と掛けて「投資環境の変化」と解きます。その心は 。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草にも温泉があるのは案外知られているようで、褐色の温泉を手軽に楽しめる蛇骨湯は地元の人のみならず近隣に投宿する海外からのお客様にも利用されているそうです。確かに近年の銭湯に複数の言語での利用方法の解説があちこちで見られることから、銭湯文化というのも日本の文化の一つとして […]

弊社代表取締役、白木が JPモルガン年末セミナーに参加いたしました。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社代表取締役、白木が2018年12月6日開催の「JPモルガン年末セミナー」において登壇いたしました。 JPモルガン証券様主催の年末セミナーにおいて、パネル・ディスカッション「ファンド投資におけるリスク管理 – バーゼルIII、IRRBB (銀行勘定の金利リスク)の観 […]

羽生PA(上り線)ってこんな感じ

「鬼平」と掛けて、「バタフライ効果」と解きます。その心は

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草はなんとなくレトロ感の漂う街だと言われています。確かに川向こうの東京スカイツリーを眺めつつ、また今どきのタワーマンションを始めとする高層建築物もよく目につくものの、それでも浅草寺の周辺は低層の家屋が多く、それもなんとなく昔の長屋を思い出させるような間口の狭い家屋が並び […]

弊社代表取締役、白木が AIMA Japan セミナーにて登壇いたしました。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社代表取締役、白木が2018年11月29日開催の「AIMA Japan セミナー」において登壇いたしました。 AIMA Japan 主催のセミナーにおいて、弊社代表取締役、白木がパネリストとして、また業務管理部長の宮田がモデレーターとしてそれぞれパネル・ディスカッション「Glo […]

「自動車」と掛けて「ベンチャー」と解く。その心は

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草と言うところは、ご存知のように東京の比較的東側に位置しますので、同じ都内でも山手線の西側に住んでいる方たちによく、ちょっと遠くて行ったことがないよ、言われることがあります。 確かに、都心方面から浅草に電車で来ようとすると、地下鉄銀座線か浅草線に乗って山手線の東側に向か […]

寺社分離の前からお酉様をやっていたのはこちらの長国寺さん。

「酉の市」と掛けて、「統計」と解きます。その心は

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草では11月というと「酉の市」で盛り上がります。と、書いてみて、酉の市をご存知ない方も案外多いはず。これはどうやら関東地方特有の風習のようですので関東地方以外の方には馴染みがないものでして、かくいう私も関西地方で育ったサラリーマン家庭の子供でしたので、親が興味を持たなけ […]

一目惚れのカードホルダー

「ものづくり」と掛けて「多様性の時代」と解く。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住んでいる浅草は、近年の外国人旅行者による訪問の増加も手伝ってか、常にお祭り騒ぎのように賑わっており、おかげで毎日お祭りをしているのでは、と聞かれる始末。確かに今月、11月は浅草寺の裏手の外れの千束、いわゆる吉原のそばの鷲神社では酉の市が立ち、酉の日の夜中の0時から24時まで […]