第143回 < アジア出張報告 (2) >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

今回、香港で開催されたヘッジファンドのグローバル会議で気になった点は、ヘッジファンド投資家の顔ぶれの変化が顕著になってきた点です。1990年代後半から2008年にかけては、欧州系の金融機関関連、欧州、米国の富裕層個人を顧客に持つ米国ファンド・オブ・ファンズ、一部ファミリーオフィス […]

第142回 < アジア出張報告 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

ヘッジファンドの会議参加のため、香港に来ています。投資先や投資先候補のヘッジファンド運用者の現状のアップデートや新しい投資のアイデアの確認など、通常の調査業務も並行して行います。今回、市場が2008年の金融危機直前のような様相を呈してきた中で、運用者を訪問していると、2007年の […]