第149回 < 2011年 投資環境予想を振り返って >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

気が付くと今年も年末となりましたが、市場にはあまり明るい話題が無く、重苦しい状態が続いています。足下の市場動向も、欧州関連の政治的発言に一喜一憂する展開が続き、今年のキーワードになった感のある、「リスク・オン」「リスク・オフ」が目まぐるしく繰り返されながら、徐々に下値を切り下げて […]

第148回 < ヘッジファンド業界内の新たな二極化現象 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

近年、ヘッジファンド業界が拡大するにつれ、ヘッジファンドの機関化が進んでいることは、だいぶ前から顕著となっていました。2008年の金融危機以降、その流れが加速し、運用会社の数として5%未満の運用資産5000億円以上のヘッジファンド運用会社が全体運用額の3分の2を占める状況となって […]