第237回 <  新しいヘッジファンド運用戦略の可能性  >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

日本株関連のヘッジファンド戦略が好調です。8月に株式市場は大きく下落しましたが、インデックスや投資対象ファンドのデータを集計してみると、日本株関連のヘッジファンド戦略は平均すると8月にプラスの収益を計上しました。市場の変動率が上昇して、短期的な取引機会が増えたことや、銘柄間で値差 […]

第236回 <  日本のマイクロキャップとベンチャーキャピタル  >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

株式市場は緊張感の高い展開が続いていますが、昨年に続き今年のIPO市場は活況です。10月1日上場予定の会社まで合せれば、既に2013年の実績を上回る件数となることは確実で、昨年を超える上場件数が期待されます。また、昨年のリクルート、今年のサントリー食品インターナショナル、さらには […]