第137回 < ユニークなヘッジファンド運用戦略について (3) >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

本コラムを執筆中の今、海外出張に来ています。シンガポール、ロンドン、シカゴ、ニューヨークと既存投資先の運用者を中心に、現地のそれぞれのオフィスで30以上のミーティングを持ち、現状の彼らの投資行動を確認することが主な目的です。出張の様子と成果については、また次回以降のコラムでお話し […]

第136回 < ユニークなヘッジファンド運用戦略について (2) >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

ユニークな投資手法の中には、戦略そのものが複雑なもの、珍しいもの、あるいは前回のコラムで述べたサブプライム関連証券を取り扱う投資戦略のように、一旦人々が見放してしまい、競争が少ない等の理由のほかにも、運用会社の体制が主な理由となって、結果的に運用戦略に特殊性が出るケースがあります […]