季節外れの花とかけて、税務スキームととく。そのこころは

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草の10月、というと、通常は浅草寺の金龍の舞がある程度(って、よく考えてみると毎月何かしらある街ですね。。。)ですが、今年はコロナの影響で三社祭がこの10月に執り行われました。と言っても、例年のように土曜日は浅草神社の周辺50超の町会の町会神輿と子供神輿が浅草神社に集ま […]

第355回 < 未上場株式の公正価値評価について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

当社で運用しているセカンダリーファンドの投資対象は、主にPEファンドやVCのファンド持分と国内外の未上場株式です。当社のファンドが国際会計基準に準拠した時価会計を採用していることから、定期的に投資対象の公正価値評価を行う必要がありますが、上場株式のように市場で常に取引可能な時価が […]

第354回 < SPAC (Special-purpose Acquisition Company)による上場について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

米国の会社が上場をするために、SPAC(Special-purpose Acquisition Company)を活用した手法が注目を集め、増加しています。手法としては、小規模な上場会社が実態のある未上場会社と合併することで、当該未上場会社が結果的に上場を果たす、所謂、Rever […]