第215回  < 米国投資における税制のインパクトについて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

今週は久しぶりの米国出張に来ています。いくつかの目的はありますが、現在の米国における市場動向について調査をすることも重要な課題です。特に、10月は米国をはじめとして、各国の金融市場が大きく変動しています。こちらに来て、 ミーティングの合間に金融関連の専門誌であるWall Stre […]

第214回  < 大学研究室の同窓会に参加して日本の財政を考えた >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

大学時代の研究室の恩師が85歳を迎えられたということ、また、その先生が昨年、我々のゼミの科目であった「財政学」から一歩踏み込んだ、専門分野である「財政社会学」に関する本を出版されたということもあり、久しぶりに大規模な同窓会が催され、参加してきました。同窓会の中での先生のスピーチは […]