第195回  < 物価連動国債という投資対象 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

最近、政府、日銀が物価上昇の目安を2%に据えるなど、国を挙げてのデフレ脱却、インフレ振興論がすっかり定着したように思えます。また、円安が進行することによって、輸入に頼る日本のエネルギーや消費財の価格上昇が見込まれること、さらに、2014年以降随時予定されている消費税増税などを考え […]

第194回  < シンガポールにおける生活について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

近年、多くのヘッジファンド運用者が運用拠点、また、居住地としてシンガポールを選んでいます。法人税は、原則17%と低く、更に税率優遇の可能性もあります。また、所得税は最大でも20%に抑えられています。規制もしっかりとしており、政府も運用者の誘致を積極的にサポートしてきたことから、運 […]