第133回 < ヘッジファンド投資家の変遷とリターンへの影響 (1) >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

ヘッジファンドへの資金流入が続いた結果、ここ数ヶ月でヘッジファンド全体の預かり資産残高が過去最高を記録しました。この背景として、他資産からの資金移動が考えられます。たとえば、グローバルな投資家はインフレーションへの懸念から、金利が上昇基調に入る可能性が高いと考え、債券中心のポート […]

第132回 < 原発問題と排出量取引の未来 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

今回の地震、津波で被災された皆様、それに続く原発問題で影響を受けている皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また、復旧、復興に取り組まれている皆様を義援金等を通じて応援するとともに、これまで以上に真摯に自らの業務に取り組んでまいりたいと思います。 これまでのコラムで、排出量取引を含 […]