第185回  < 公募投資信託化する海外ヘッジファンド >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

本コラムでも何度か触れてきましたが、ヘッジファンドと伝統的資産の垣根が徐々に低くなっている中、ヘッジファンド業界でも様々な試みがみられるようになって来ました。 実際に投資信託を購入している投資家層の中心は、働き盛りを終えて退職を迎える世代です。その世代が投資信託に期待する役割や特 […]

第184回  < 日本のヘッジファンド運用者の現状 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

ここ数週間、立て続けにヘッジファンド関係の会議の主催や司会進行に携わる機会がありました。6月27日には国際的なヘッジファンドの業界団体であるAIMA JAPAN(オルタナティブ・インベストメント・マネジメント・アソシエーション)の年次会議を開催しました。基調講演に竹中平蔵氏をお招 […]