第257回 < 世界的低金利がヘッジファンド戦略に与える影響 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

本コラム執筆時、出張で渡米し複数のヘッジファンド運用者と情報交換をしています。米国では株式相場が好調で年初来最高値を更新していますが、今年は特に大手ヘッジファンドがパフォーマンス面で苦しんでいることが伺えます。この背景の一因には、中央銀行主導の超低金利の影響が垣間見えます。特にヘ […]

第256回 < 変動価格制の普及とビッグデータについて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

米国出張を予定しています。ニューヨークのホテルは総じて非常に高いので、出張の都度、安く泊まれるホテルを探すのですが、季節、曜日、その他もろもろの理由によって、宿泊料金は大幅に変わります。日本でも既に一般的な現象ですが、今まで1泊1万円で泊まれていたホテルが、3万円になっているなど […]