第217回  < プライベート・エクイティ・ファンドの流動化 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

当社で投資の取組を続けているベンチャー・キャピタルやバイアウト・ファンド等のプライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)の投資期間は短くても10年程度、長いものですと14年にわたるものがあります。さらに、インフラストラクチャー等への投資を行うファンドでは、存続期間が20年と […]

第216回  < シンガポールでのアジアインフラ投資について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

2日間の出張でシンガポールを訪問しました。日曜日深夜発の夜行便で月曜早朝にシンガポールに入り、火曜の深夜便で水曜早朝に東京に戻りました。時間は効率的に使えますが、機内での二泊は少し体に堪えます。しかし、往復とも飛行機は満席で、強行軍のビジネスマンや時間を惜しむアジアの観光客の姿が […]