第181回  < 金融緩和の出口戦略について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

日米欧の金融緩和による景気刺激政策が続く中、景気回復の芽が最初に見えている米国では、現時点での金融政策の転換点、すなわち緩和的な金融政策の解除が議論の焦点になりつつあります。5月22日にはバーナンキFRB議長による経済委員会での証言が行なわれましたが、これまでの発言内容と大きく変 […]

第180回  < 再生可能エネルギーへの投資機会(2) >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

前回のコラムでは、再生可能エネルギーの中で、特に太陽光エネルギー関係の投資機会が国内で膨らんできているとお話しました。勿論、太陽光エネルギーに資源が偏ることが危険なことは、政府をはじめ多くの関係者が認識しているところであり、最近は、洋上風力発電や地熱発電などの開発も進んでいます。 […]