第193回  < フロンティア市場への投資について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

長引く金融緩和によって、世界中にあふれる過剰流動性資金は、低金利と限られた投資対象という制約の中、次の投資先を求めて動いています。その中に、第二の新興国市場ともいうべき、フロンティア市場があげられます。中国、インド、ブラジル等の国々は、すでに急成長のステージを終え市場の成熟期を迎 […]

第192回  < ヘッジファンドの最近の動向について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

世界的に株式市場が堅調です。昨年末から今年前半にかけて日本株の上昇に目を奪われがちでしたが、米国株式市場は高値を更新し、出遅れていた欧州株式や新興国株式市場にも資金が流入しているようです。株式を中心としたリスク資産に万遍なく資金が流入し、各市場の流動性も増加しています。中には、コ […]