第164回  < 年金基金によるヘッジファンド投資の歴史 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

1999年から、年金基金の資産運用業務に携わらせていただく機会がありました。そのとき、筆者は、既にヘッジファンドを中心とするオルタナティブ投資資産分野への投資を行っていたこともあり、国内年金基金も国内外株式、国内外債券の4資産(国内と国外で1資産ずつという認識です)の買持ちのみの […]