第159回 < 先進国の長期金利について思うこと >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

5月18日に日本の10年国債金利が0.83%まで落込み、2003年以来の低水準を記録しました。ドル円も80円を割込み、日本のデフレ、低成長を象徴してきた低金利、円高の流れが再度勢いづいているように見えます。1990年に8%に及んだ国内10年国債金利が急速に低下を始め、1997年下 […]

第158回 < 忙中閑話 -マラソンについて- >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

学生時代に何度かトライアスロンに参加したこともあり、社会人になってからも、時々フルマラソンを走っています。これまでは海外で走ることのほうが多く、ロンドンマラソンを3回、ホノルルマラソン、ブラッセル(ハーフでしたが)マラソン等のシティマラソンを走りました。特にロンドンやブラッセルの […]