第179回  <  再生可能エネルギーへの投資機会(1) >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

現在、国内で再生可能エネルギーの9割を占めており、投資家の投資対象となりえるのは太陽光発電関連になります。「全量固定価格買取り制度」の制定以降、全国各地での「メガソーラー」建造が急速に進んでいます。中には数万戸の年間電力を賄う規模の数十万メガワット規模の発電施設の建設も進んでいま […]

第178回  <  海外投資家による日本への投資 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

日本株(日経平均)の上昇幅が2012年に22.9%、2013年は、1月から本日(4月9日)までに既に26.9%にのぼっています。アベノミクス、黒田総裁による日銀の超緩和政策をきっかけとして、為替の円安誘導も進んでいます。しかし、20年間のデフレ、低成長に喘いだ日本経済の一大転換期 […]