第117回 < 運用資産としての金(ゴールド) (2) >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

8月に入り、株式市場が低迷する中、金(ゴールド)価格が上昇しています。5月末以降に一時上昇に転じたユーロが対ドル、対円で下落していること、株価が下落していることで、現在「リスク資産」といわれるアセットクラスから「安全資産」である金(ゴールド)に資金がシフトしているというのが理由の […]

第116回 < 運用資産としての金(ゴールド) (1) >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

昨今、投資対象としての金(ゴールド)が脚光を浴びているように見えます。米国経済が10年前の日本と同様の状況に立っているように見える中、基軸通貨としての米ドルの価値が問われているのもひとつの原因かもしれません。また、通貨の価値が落ちて、商品価格が高騰する、いわゆる「インフレーション […]