第209回  < 流動性プレミアムによる投資リターンの追求 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

現在の投資環境は、先進各国の流動性供給に支えられ、また、米国の景気指標や企業業績が安定していることもあって、この10年間でも相当良好なものとなっていると思われます。米国のエネルギー事情が長期的に改善していることも見逃せません。さらに、昨年まで、先進国にのみ流入していた資金もようや […]

第208回  < シンガポールにおける運用会社のライセンスと税制 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

安倍政権下での成長戦略の目玉の一つともいえる法人税減税の議論が盛んです。日本は、今年度の実効法人税率が35.6%と、先進諸国の中でも米国に次いで高い税率となっています。法人税率を20%台まで引き下げることで、国内企業の海外移転に歯止めをかけ、外資系企業の誘致も見込めることから、税 […]