お知らせ

弊社第1号ターゲット投資ファンドを設定いたしました。

弊社第1号ターゲット投資ファンドを設定いたしました。

-Ariake-T1 投資事業有限責任組合 –

あけぼの投資顧問株式会社(東京都品川区)は201910月30日、同社初となるターゲット投資ファンド、Ariake-T1 投資事業有限責任組合 (T1)を設立いたしました。投資期間は5年間、ファンドの設定額はおよそ18億円でした。

当社はプライベートエクイティ・ファンドやベンチャー・キャピタルの投資持分などの低流動性資産の取得を行うセカンダリー投資戦略を通じて、低流動性資産に投資を行う国内投資家に対しては途中売却という柔軟な選択肢を、機関投資家に対しては日本ではまだ数少ない低流動性資産のセカンダリー投資機会へのアクセスを提供します。

今回 T1 ならびに同社が2017年より運用する Ariake Secondary Fund I L.P. との共同投資として、国内未上場企業1 社の株式の取得を行いました。この株式取得を通じて、投資先企業の成長から生まれるであろう収益機会へのアクセスを提供することとなりました。

当社は、今後もこのような日本にまだ埋もれているセカンダリー戦略を通じた投資機会の創生と提供を行っていきます。

 [お問合せ]

あけぼの投資顧問株式会社
担当者:川上 
Email: consulting@akebono-am.com