第351回 < 売掛債権という投資対象 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

売掛債権という言葉は、あまり一般的ではないかもしれません。ただ、簿記や会計の知識がなくても、会社などの売上を現金として回収するまでの間、「売掛金」と呼ばれる資産があるのはご存知かと思います。2000年前後に調査した欧米のヘッジファンドでは、売掛金に代表される売掛債権への投資を行う […]

弊社代表取締役、白木が Alternative Investment Management Association 日本支部の会長を拝命しました。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

あけぼの投資顧問株式会社(東京都千代田区、代表者 白木 信一郎)は、2020年8月より弊社代表取締役である白木が Alternative Investment Management Association (“AIMA”) の日本における執行委員会 (“Japan Ex-Co”) […]

投資する際に確認するチェックリストの内容を標準化するのがDDQの役割です。

弊社代表取締役、白木が投資家向けデューデリジェンスQ&Aおよびレポーティング雛形の作成に参与いたしました

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社代表取締役、白木が2020年5月11日に経済産業省より発表されました、「投資家向けデューデリジェンスQ&A(DDQ)ならびに四半期レポーティング(QR)雛形」の作成において、委託を受けた日本ベンチャーキャピタル協会LPリレーション部会部会長として参与させていただきまし […]

本社移転のお知らせ

投稿日: カテゴリー: お知らせ

あけぼの投資顧問株式会社(本社:東京都千代田区、代表者 白木 信一郎)は、2020年1月14日(火)より東京都千代田区麹町へ本社を移転することをお知らせいたします。 新オフィス 詳細 新住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-2 プレミアムオフィス麹町 アクセス:有 […]

羽子板がこの光景で見られるのはお正月なのですが。。。

羽子板市にみる今年の世相と解いて、今年のあけぼの投資顧問と掛けます。そのこころは。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草の師走といえば、羽子板市とはきだおれ市、がぱっと出てきます。はきだおれ市とは、草履を始めとした履物のメーカーと問屋が今も立ち並ぶ浅草でも浅草寺の東側から隅田川までの一帯、東武浅草駅の北側の花川戸で毎年、師走の中旬の週末に立つ市で、履物を中心に安く買えることで知られてい […]

Preqin Tokyo Seminar 2019

弊社代表取締役、白木が第2回 Preqin 東京セミナーに登壇いたしました。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社代表取締役、白木が第2回 Preqin 東京セミナーに登壇いたしました。 弊社代表取締役、白木が2019年11月6日開催の「第2回 Preqin 東京セミナー」において登壇いたしました。 Preqin 主催の国内セミナーにおいて、弊社代表取締役、白木がモデレーターとして、LP […]

弊社第1号ターゲット投資ファンドを設定いたしました。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社第1号ターゲット投資ファンドを設定いたしました。 -Ariake-T1 投資事業有限責任組合 – あけぼの投資顧問株式会社(東京都品川区)は2019年10月30日、同社初となるターゲット投資ファンド、Ariake-T1 投資事業有限責任組合 (T1)を設立いたしました。投資期 […]

第311回 < 年末の金融業界の話題に対する雑感 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

年末を控えて、さまざまな金融機関やメディアが来年2019年の景気についてコメントするようになりました。この時期に来年を占うというのは年中行事のようなものですが、2019年以降についての話題で頻出するのは、(1)これまで世界経済を大きく牽引してきた米国での金利引き上げの速度と景気の […]

弊社代表取締役、白木が JPモルガン年末セミナーに参加いたしました。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社代表取締役、白木が2018年12月6日開催の「JPモルガン年末セミナー」において登壇いたしました。 JPモルガン証券様主催の年末セミナーにおいて、パネル・ディスカッション「ファンド投資におけるリスク管理 – バーゼルIII、IRRBB (銀行勘定の金利リスク)の観 […]

弊社代表取締役、白木がJ-MONEYのインタビューを受けました

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社代表取締役の白木が、J-MONEY 2018年秋号の特集記事、「機関投資家のポートフォリオ戦略」にてインタビューを受けました。機関投資家によるオルタナティブ投資を組み込んだポートフォリオ構築の鍵を握るゲートキーパーの選別について語っております。 機関投資家においてその運用規模 […]

たまには自分で撮った写真でも

「ベトナム」と掛けまして「Industry 4.0」と解きます。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

いつも浅草の風物詩をネタに投資の話を組み合わせて書いていますが、たまには別の場所と絡めたお話でも。 先日、この10年ほど付き合いのあるベトナムの運用会社の年次投資家集会に参加してきました。先方のCEOからも「今年で来るのが10回目だね」と言ってもらうほど、この会社さんとの国内での […]