お知らせ

COVID-19 並びに「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」を受けての当社の対応について


今般の東京都内での新型コロナウィルス(COVID-19)の感染状況と、2020年 5月26日に発表されました緊急事態宣言終了に基づく東京都知事による「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ(ロードマップ)」を受けて、あけぼの投資顧問株式会社は、投資家をはじめとする当社の顧客の皆様と役職員並びにその家族の健康を守り、投資家のポートフォリオ運営など、当社の提供するサービスを従前と変わらず継続できるようにするため、下記のような対応を行って参ります。

  • 役職員は当社オフィスへの出社は引き続き極力控え、自宅での勤務としたします。従いまして、お問い合わせ等につきましては電子メールでのご連絡を頂けますよう引き続きご協力のほどお願いいたします。
  • オフィスの代表番号についても平日の午前9時から午後5時まで、自宅で勤務する役職員が対応することとなります。なお、お問い合わせの内容等によって、担当の役職員より折り返しのご連絡をさせていただきます。
  • また、ロードマップを踏まえて引き続き、役職員による当社事務所におけるご面談並びに来訪は行いませんが、電話やメール、ビデオ会議などで引き続きお話させていただければと存じます。
  • お客様の緊急性も重要視しており、必要に応じて例外的対応をすることもございます。
  • なお、必要に応じて出社する役職員は季節を踏まえたクールビズを導入し、軽装にて出社しております。

かかる状況においても当社では役職員をはじめとする当社関係者の健康と事業の継続、投資ポートフォリオのリターンの最大化を第一に考えております。それを実現するにあたり、私たち社会の早期回復が最優先事項と考えますので、引き続きご不便をおかけいたしますが、ご容赦願いますようお願い申し上げます。

あけぼの投資顧問株式会社
代表取締役 白木 信一郎