第328回 < 物言う株主について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

アクティビストファンドやエンゲージメントファンドと言われる、「物言う株主」がメディアで取り上げられるようになって10年以上が経つと思われます。例えば、2006年当時、阪神電気鉄道やニッポン放送の株式買い進めを行った村上ファンドや、2007年当時、ブルドッグソースやアデランスの発行 […]

AIMA Japan Forum 2019 PE session

弊社代表取締役白木が、第14回AIMA Japan フォーラム 2019 に登壇いたしました。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社代表取締役、白木が2019年5月23日開催の「第14回 AIMA Japan フォーラム 2019」において登壇いたしました。 AIMA Japan 主催の年次フォーラムにおいて、弊社代表取締役、白木がモデレーターとして、パネル・ディスカッション「PE/Buyout &#82 […]

弊社代表取締役、白木が AIMA Japan セミナーにて登壇いたしました。

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社代表取締役、白木が2018年11月29日開催の「AIMA Japan セミナー」において登壇いたしました。 AIMA Japan 主催のセミナーにおいて、弊社代表取締役、白木がパネリストとして、また業務管理部長の宮田がモデレーターとしてそれぞれパネル・ディスカッション「Glo […]

弊社代表取締役、白木が証券アナリストジャーナルへ寄稿いたしました

投稿日: カテゴリー: お知らせ

日本証券アナリスト協会発行の証券アナリストジャーナル2018年10月号に、弊社代表取締役である白木信一郎と同業務管理部長の宮田忍との共著、「PEファンドの運用成績計測手法について」が掲載されました。 本稿はプライベート・エクイティやベンチャーキャピタルのような複数のキャッシュフロ […]

弊社の日本プライベートエクイティ協会への入会について

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社あけぼの投資顧問株式会社は、本日(2018年9月28日)付で一般社団法人日本プライベートエクイティ協会に賛助会員として入会いたしました。 この入会を機に、非流動性資産運用のゲートキーパーとして同協会に対して貢献し、投資家様の資産運用の多様化の一助となるべく研鑽してまいります。 […]

「五反田のランチ」と掛けて「ファンドの目利き」と解きます。その心は?

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

当社のある五反田界隈は、よく「聖と俗の同居する街」といわれるほど、様々な人とお店が隣り合わせに並ぶ街です。そんな街で働く一番の楽しみがランチ時のお店選びでして、当社の社長と「夕べは○○食べたから。。。」と普段使わない部分の頭をフル回転させながらどのお店に入って何を食べようか、とい […]

第300回 < 国際会議の裏側 – 第13回AIMA Japan Forumについて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

イギリスに本拠地を持つオルタナティブ投資に関わる業界団体である、AIMA(Alternative Investment Management Association)日本支部の運営に2001年の設立時から携わってきましたが、国内で大規模な年次フォーラムを開催するようになり13年目 […]

第284回 < PEファンドの運用成績測定の方法 >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

2017年10月5日の日本経済新聞の朝刊に「投資ファンド膨張」というタイトルの記事が掲載されていました。年金基金や機関投資家が、企業買収を手掛ける投資ファンドへの投資を増やしているという趣旨の記事です。世界最大の米国カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)は資産全体の8%に […]

第266回 < 国内でのファンド買収案件の増加について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

11月22日に開示された、米国の大手バイアウトファンド、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)による日産自動車傘下のカルソニックカンセイ株式会社の買収は、総額約5,000億円と、日本でのファンドによる買収案件としては過去最大のものとなりました。米国企業に比べて、日本企業の株式 […]