第321回 < 欧米のファミリー・オフィスについて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

最近、米国と欧州のファミリー・オフィスの方々とお話しする機会がありました。日本ではファミリー・オフィスという概念にあまり馴染みがありませんが、欧米では、財を成した一族が、その事業や資産を管理するファミリー・オフィスを持つことは一般的です。その目的は、将来にわたって一族が永続的に維 […]

第309回 < ロンドン・ビジネス・スクールのディーンを迎えて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

先日、ロンドン・ビジネス・スクール(LBS)の現在のディーン(校長)であるFrancois Ortalo-Magneが、世界各地で一斉に行われる年に1度の同校の大規模な卒業生の集まりであるWorld Alumni Celebration(WAC)の当日に東京を訪問しました。8年間 […]

第241 回 <  ビジネス・スクールについて  >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

12年前にロンドン・ビジネス・スクールに入学し、修士号を授かる機会を得たことは、いま振り返っても大変な幸運だったと思います。日本の大学を卒業し、銀行に就職した当時は、英語のスコアはとても留学する基準に足りるものではありませんでした。しかし、業務上、数多くのヘッジファンドやプライベ […]