第338回 < 麹町について >​

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

当社は今年1月14日にオフィスを麹町2丁目に移転いたしました。移転前のオフィスのあった東五反田に比べると、周りにはスーツ姿の方が多くはなりましたが、マンションや学校なども近くに多くあり、様々な生活圏の方が混在している趣のある土地柄です。引っ越してきてから日も浅く、周辺ことは知らな […]

 第324回 < 今後の証券会社のビジネスモデルについて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

日本を代表する証券会社である野村証券が、今年に入り店舗数を2割削減すると発表しています。人口減やオンライン証券の取引量増加のみならず、銀行による証券会社参入が本格化し、リテール証券ビジネスの手数料収入及び利益率が低下する中、固定費を圧縮する必要が出てきたと解釈しています。また、証 […]

第293回 < 今投資家が考えるべきこと(3) -資産の流動性について- >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

これまでの金融危機時に頻繁にみられた現象は、投資家が保有する資産価値の下落の直撃を受けた際に損失を穴埋めするために、流動性の高い他の資産を換金売りするという行為です。特に、信用取引、証拠金取引に代表される「レバレッジ」をかけた投資を行っていた場合、元本を超えて損失が拡大した場合に […]