「自動車」と掛けて「ベンチャー」と解く。その心は

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住む浅草と言うところは、ご存知のように東京の比較的東側に位置しますので、同じ都内でも山手線の西側に住んでいる方たちによく、ちょっと遠くて行ったことがないよ、言われることがあります。 確かに、都心方面から浅草に電車で来ようとすると、地下鉄銀座線か浅草線に乗って山手線の東側に向か […]

一目惚れのカードホルダー

「ものづくり」と掛けて「多様性の時代」と解く。その心は。。。

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

私の住んでいる浅草は、近年の外国人旅行者による訪問の増加も手伝ってか、常にお祭り騒ぎのように賑わっており、おかげで毎日お祭りをしているのでは、と聞かれる始末。確かに今月、11月は浅草寺の裏手の外れの千束、いわゆる吉原のそばの鷲神社では酉の市が立ち、酉の日の夜中の0時から24時まで […]

第308回 < PEファンドの運用成績測定の方法 (2) >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

ちょうど1年ほど前に、同じタイトルのコラムを書いてから(http://www.astmaxam.com/mailmagazine/mail.php?detail=283)、この分野についての調査を進めてきました。このたび、その結果を「証券アナリストジャーナル」という専門誌の201 […]

弊社代表取締役、白木が証券アナリストジャーナルへ寄稿いたしました

投稿日: カテゴリー: お知らせ

日本証券アナリスト協会発行の証券アナリストジャーナル2018年10月号に、弊社代表取締役である白木信一郎と同業務管理部長の宮田忍との共著、「PEファンドの運用成績計測手法について」が掲載されました。 本稿はプライベート・エクイティやベンチャーキャピタルのような複数のキャッシュフロ […]

「五反田のランチ」と掛けて「ファンドの目利き」と解きます。その心は?

投稿日: カテゴリー: みやたしのぶの「投資小噺」

当社のある五反田界隈は、よく「聖と俗の同居する街」といわれるほど、様々な人とお店が隣り合わせに並ぶ街です。そんな街で働く一番の楽しみがランチ時のお店選びでして、当社の社長と「夕べは○○食べたから。。。」と普段使わない部分の頭をフル回転させながらどのお店に入って何を食べようか、とい […]

弊社の日本ベンチャーキャピタル協会への入会について

投稿日: カテゴリー: お知らせ

弊社あけぼの投資顧問株式会社は、本日(2018年6月12日)付で一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会に賛助会員として入会いたしました。 この入会を機に、非流動性資産運用のゲートキーパーとして同協会に対して貢献し、投資家様の資産運用の多様化の一助となるべく研鑽してまいります。 […]

第277回 < インドにおけるベンチャー投資について >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

インド株式市場が堅調です。2014年モディ政権誕生時に規制緩和をはじめとする期待が先行したモディノミクスに沸いた後、一時期失望売りなどで市場は低迷しましたが、人口動態による、いわゆる人口ボーナスの影響を受けて経済成長率は7.5%を維持しています。このような状況下で、上場株式市場に […]