第296回 < 日銀のETF買入れについて >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

日本銀行が2013年4月に導入した「量的・質的金融緩和」と2014年10月の拡大によって、マネタリーベースの増加、国債の買入れとともに、ETFとREITの買入れが行われました。ETFについては、当初年間1兆円の買入れが、3兆円になり、現在では6兆円となっています。2018年2月時 […]

第233回 <  ゼロサムゲームとヘッジファンド  >

投稿日: カテゴリー: 白木信一郎の「投資運用苦楽」

ETFの残高がヘッジファンド運用残高に並んだという記事を見ました。もっとも、ETFの定義ははっきりしており、投資対象も網羅が可能ですが、ヘッジファンド運用の定義が難しいことを考えれば、正確な比較はできないかもしれません。また、ヘッジファンド運用の中には、活発にETFを取引している […]