お知らせ

弊社代表取締役、白木がJ-MONEYのインタビューを受けました


弊社代表取締役の白木が、J-MONEY 2018年秋号の特集記事、「機関投資家のポートフォリオ戦略」にてインタビューを受けました。機関投資家によるオルタナティブ投資を組み込んだポートフォリオ構築の鍵を握るゲートキーパーの選別について語っております。

機関投資家においてその運用規模が大きくなるにつれて複数のゲートキーパーを採用するケースが増えている中、その選別にあたっては「経験値、再現性ある投資実績、得意分野、交渉力などもゲートキーパーの実力を計るポイントになる。運用総額や管理コストとのバランスも勘案し、総合的な損益分岐点を意識した選定を行ってほしい」と語っております。

詳細については、当該記事をぜひご覧ください。